舞台に向け、久しぶりに鹿鳴館跡地に。

今日は気持ちの良い天気でしたので、4月22日の舞台に向け、久しぶりに鹿鳴館跡にまいりました。約140年前に、この跡地で繰り広げられた出来事に、想いを馳せ、成功を祈りました。🙏

4 thoughts on “舞台に向け、久しぶりに鹿鳴館跡地に。

  1. 本番目前に迫る今、石碑を見つめながら一年前に来られた時以上に深い想いを感じたことでしょう。一心に想うお気持ちと覚悟が伝わってきます。大丈夫きっと成功すると思います。

    1. 瑞絵さん、いつもお励まし下さりありがとうございます。いつになくプレッシャーをガンガンに受けております。

  2. 「鹿鳴館」の文字にさまざまな想いを持っていらっしゃるのですね。本番までのお稽古の覚悟、一発勝負の舞台に立つ覚悟、不安もあるかもしれません。演りきって成功しているご自分の姿など…それだけ舞台に立つことは大変な事なんですね。今回は他でもない大切な師匠を演じられるのですから普段以上に背負うものもあるかもしれませんね。でもきっと先生が見守ってくれているのではないでしょうか。簡単な事ではないと思いますがどうか「成功」の二文字だけを胸にお身体に気をつけて頑張ってください‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です