遠藤周作「女」上下を一気読みしてしまいました。

今日は予定が何もないので、遠藤周作「女」上下を一気に読み終えました。以前、新聞に連載されていた時も読んでいたのですが、読む時期により、また違いますから、さてと、、、

3 thoughts on “遠藤周作「女」上下を一気読みしてしまいました。

  1. 私も学生の頃遠藤周作さんの書籍、硬派の海と毒薬、(確か)沈黙、砂の城など、また特に軟派の古里庵仙人シリーズは相当好きで読みましたがそう言えばこの作品はまだ読んだことがないなあと気づきました。これから読書の秋、私も二宮さんを見習い読書しようかなぁ…と思いました。一気に上下巻読まれたなんて凄いですね‼︎

  2. 遠藤周作と佐藤愛子は犬猿の中ーーーーもちろん仲良しのアカシーーーーー
    ふたりのやり取りは絶妙!の記憶があります
    。こんな男女の仲もイイ!なと大昔感じました。

  3. 同じ内容なのに、読む時によって感じ方が違うのは凄いですね!
    絵も然り。

    読書の素晴らしさ奥深さを実感します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です